診療内容|顔・フェイシャル

二重まぶた

もうアイプチはいらない!
まずは、専門医によるカウンセリングと、治療説明を受けていただきます。どんな二重まぶたにしたいのか、デザインを決めます。充分なカウンセリングの後、最も効果的な二重まぶた整形をご提案します。手術は埋没法と切開法がありますが、熟練の専門医が担当します。好印象で自然な二重まぶたが実現できます。

二重まぶた(目蓋の手術とは?)

二重まぶたにする手術方法は、大きく分けて2種類あります。
1つは「切開法」と言って、まぶたを切開して縫い合わせる方法。
そしてもう1つがプチ整形"切らない二重手術"の「埋没法」です。
瞼の脂肪が多い方や皮膚の厚い方などには、切開法をお勧めしております。
また、蒙古ひだ(目頭の皮膚のかぶり)の方には、目頭切開という手術法も選択できます。

ひまりクリニックの二重まぶた治療の特長

埋没法10分程の時間で簡単に終わる、切らない二重まぶた手術(プチ整形)です。出血も少なく、 ほとんど腫れません。また手術の跡も残らず自然に仕上がります。
埋没法「ひまりのクイック3点埋没法」の特徴・所要時間は両まぶたで10分程度です。

  • 皮膚を切らないのでほとんど腫れません
  • 切開せず、糸でとめるだけなので、手術跡がほとんど残りません
  • 好きな幅、好きなラインが可能。多くのクリニックでは1〜2箇所でとめるだけですが、当クリニックでは3箇所でとめますので、二重の幅やラインが自由に選べ、取れにくく、無理のない自然な二重に仕上がります。
  • 当クリニックでは結膜側(裏側)に糸を出しませんので、術後の異物感が少ない手術方法となっております。
  • 他院の修正も可能です。何らかの理由で元に戻したくなった場合や、やり直しも比較的簡単に戻すことができます。
施術の流れ
埋没法は、プチ整形とも言われ、手軽な方法ではありますが、患者さんのご希望に応えるためには、技術が大事です。ひまりクリニックでは、経験、技術とも充分な院長が手術を担当しますので安心してご相談下さい。
まずカウンセリングで、具体的な目のデザインを話し合います。二重の幅、ラインの形などを決めます。次に、ブジーという細いピンで、まぶたに仮の二重のラインをつくります。手術前にご自分の目で仕上がりのラインを確認しながら、専門医の立場よりアドバイスを行い、希望のデザインを選んでいただきます。
最終的に納得いただけたら、いよいよ手術となります。ご希望のラインに糸で埋め込んで固定するだけで完了です。麻酔は注入時の痛みの少ないものを用います。
部分切開法(ミニ切開法)
主に、脂肪をとって二重を作りたい人に適しています。また、埋没法でも二重のラインができにくいが全切開には抵抗があるという方にも、おすすめしております。二重のラインを決めて、1また2ヶ所ほど切開します。切開幅はわずか4〜5mmほどです。必要があれば、ここから脂肪を抜き取り、二重を作ります。5〜7日後に抜糸を行います。切開部分が小さいので、腫れは全切開に比較して、少なくて済みます。
全切開法
まぶたのたるみが気になる方や、皮膚の厚い方、埋没法でも二重のラインができにくい方にお薦めします。余分な皮膚を取り除いて二重をつくるため、ラインがはっきり出るという特徴があります。二重のラインを決めて、ラインに沿って切開し、余計な皮膚を取り除きます。同時に脂肪を取ることもできます。5〜7日後に抜糸を行います。
目頭切開法
目頭の皮膚を数ミリ切開して、余分な皮膚を切除し、目を大きくしていきます。局所麻酔で約15分程度の手術です。細い糸で縫合しますので7〜10日後に抜糸が必要となります。目の縦幅ばかりでなく横幅も大きくなりますので、目と目の間が離れている方にも効果的です。くっきりした並行型二重を希望される方にもお勧めしております。
埋没法、切開法には、それぞれのメリット、デメリットがあります。患者さんのご希望とさまざまの状況を考慮しながら、最も適切な方法をアドバイスしていきます。

二重まぶた治療の概要

 

手術料金 60,000円〜(税抜)
手術時間 約10分
通院回数 1回
回復までの期間 2、3日〜1週間
アフターケア 必要時検診
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 手術後当日はアイメイク・コンタクト不可
仕事・外出

二重まぶた治療料金ページへ

美容サロン Felice

皮膚科で行うメディカルエステティック

診療内容

スキンケア・肌

顔・フェイシャル

ボディケア

外科・日帰り手術

育毛メソセラピー