ひまりニュース

5つのポイントで、眼瞼下垂(がんけんかすい)チェック! 2014/10/28(火)

すっかり寒くなってきましたね〜
街路樹の落ち葉も色づいて、いよいよ秋本番!
おさんぽが楽しくなりました^^
 
院長は、10月12日の行橋〜別府100キロウォーク、歩いてきましたよ!!!
髪を切ってカラダも軽くなり、無事ゴール(;v;)
とっっても過酷な100キロ・・・
寝ずに歩いて自分に打ち勝った院長、サスガです!
 
終わってすぐは、「今年でやめよう」と思うけど、
少しすると、また自分への挑戦への意欲がわきあがるとか…(*゚▽゚*)
 
 
今年は4,300名以上が参加したという、大人気イベントです。
みなさん同じ気持ちなんでしょうね〜
歩いて健康度もぐぐっとUP。ボディもひきしまったそうです♪
 
 
 
秋冬こそ、年の終わりにしっかり健康チェックして、
不調を来年に持ちこさないようにしたいですね☆
 
そこで今回は「意外と本人が気づかない病気」のひとつ、
眼瞼下垂(がんけんかすい)の、ぬきうちチェックをします!
 
 
「まぶたが重くて、ものが見えづらいな〜」
という人、いませんか?
まっすぐ前を見たとき、まぶたで黒目が隠れていませんか?
 
Atacched File
 
「眼瞼下垂」は、医療保険が適用されれば、
3割負担だと5万円前後。1時間程度で治療ができます☆
 
じわじわ進行する病気だから、本人が気づいていないこともよくあります。
原因がわからないまま、肩コリや頭痛、不眠に悩む人もいます。
 
□目をこするクセがありませんか?
□まぶたが重くかんじませんか?
□長時間パソコンを使っていませんか?
□コンタクトレンズを使っていませんか?
□おでこのシワが深く、多くなっていませんか?
 
5つのポイントに、YESがたくさんある人は、
1度、お早めにクリニックへ相談してください。
 
治療は、基本的には、瞼を切開・縫合するものですが、
軽い症状は切らない治療もあります。
傷はほとんど残りませんが、
何日か腫れがのこることもあるので、
年末など、お休み前の治療がオススメ。
 
加齢だけが原因でない、まぶたがゆるむ困った病気。
 
「アイメイクを落とすのに、ごしごしこすってる」とか、
「花粉症やアトピーで目がかゆくて、さわっちゃう」とか、
30代から悩む人もいて、若い人も要注意です。
 
気になる症状があるときは、一人で悩まずに、
気軽に相談してくださいね☆
 
美容サロン Felice

皮膚科で行うメディカルエステティック

「フォトRFオーロラ」体験レポート!

当院人No.1施術を患者様が体験!

ひまりクリニック

院長あいさつ

診察日
 AM 10:00〜13:00
 PM 14:30〜18:00
 ※休診日:日曜・祝日
■受付は30分前までにお願いします。
■施術は予約制です。できるだけ当日にできるようにしますが、初診と処置が別の日になることがあります。ご了承ください。

クリニックまでのアクセス

*2012年11月に移転OPENしました
〒803-0846
福岡県北九州市小倉北区
下到津1丁目4-11 ワイズビル下到津2F
TEL:093-563-2111
メールでのご相談・ご質問

MAP

もっと詳しいアクセスのページへ