ひまりニュース

【 まぶた 】のたるみ 眼瞼下垂症 たるんだ瞼は、保険治療でぱっちりとできることも 2016/12/3(土)

眼瞼下垂症、先日のテレビ番組、【スゴ腕の専門外来SP 第7弾 】 でも取り上げられていましたね。

 

車の運転時、バックなどで、視野が狭く感じる

瞼が重い、下がる、

目が小さくなったといわれる、

頭痛・肩こりがひどい

瞼のうえがくぼむ三重(みえ)瞼になる

などの方は、眼瞼下垂症の可能性があります。

 

瞼を持ち上げる、筋肉に連なる膜のずれゆるみや、皮膚の下垂が原因です。

加齢とともに個人差はありますが、症状が出てきます。

また、状況によっては2-30代から症状が出てくることもあります。

 

周囲の筋肉や、交感神経にも影響が出ますので、

瞼の症状だけでなく、

頭痛、肩こりや、自律神経失調症、顎関節症などを引き起こすこともありうることが知られています。

また、おでこの筋肉の緊張で、血行が悪くなり、髪の毛が薄くなることもあるようです。

 

 

先日のテレビ番組、スゴ腕の専門外来SP 第7弾 でも取り上げられていましたが、保険治療が可能です

瞼の症状の改善以外にも、頭痛や肩こり症状の軽減も期待でき、年配の方は、見た目も若々しい印象となります。

 

ただし、機能改善治療で、美容目的の手術ではありませんので、ご理解ください。

 

 

当院でも、毎年100人以上の方、200眼以上手術を行っています。

 

 

下記のチェック項目が当てはまる人は、診察を受けてみましょう。

 

・瞼が重い、目じりの皮膚が下がる。

・まつ毛が刺さる。

・おでこのしわが深くなった。

・頭痛、肩こりがひどい。

・瞼の上がくぼむ、眉が上がる、三重瞼になる。

・瞼が半開きになる。

・写真を撮るとき顎を突き出している。

・コンタクトレンズ装用歴が長い。

・花粉症、アトピーなど、瞼を擦る癖がある。

・もともと一重瞼。

 

 

手術費用は、保険適応となった場合、

3割負担の方で、自己負担4万数千円

1割負担の方で、2万数千円となります(いずれも両瞼の費用)。

 

 

通常、特別なことがない限り、両まぶた同時におこないます。

30分から1時間程度の、外来手術で行います。

両目とも見えますので、当日よりほぼ、通常の日常生活が可能です。

 

原則的に、局所麻酔で、瞼の皮膚の切開・縫合を行う手術ですが、

症状によっては、切らない手術も適応できます。

 

 

ビフォーアフターです。

Atacched File

 

 

この方はまだ、30代ですが、眼瞼下垂症状が出ています。左は瞼の上のくぼみと、瞼が三重になる症状で、右も、やや瞼の上のくぼみを認めます。

やせ形の3-40代の方に出やすいといわれています。

Atacched File

 

この方は、皮膚の弛みも少なかったので、両瞼30分程度の、切らない手術で治療しました。

皮膚の弛みがある程度見られる場合は、緩んだ皮膚の切除も同時におこなう必要があります。

美容サロン Felice

皮膚科で行うメディカルエステティック

「フォトRFオーロラ」体験レポート!

当院人No.1施術を患者様が体験!

ひまりクリニック

院長あいさつ

診察日
 AM 10:00〜13:00
 PM 14:30〜18:00
 ※休診日:日曜・祝日
■受付は30分前までにお願いします。
■施術は予約制です。できるだけ当日にできるようにしますが、初診と処置が別の日になることがあります。ご了承ください。

クリニックまでのアクセス

*2012年11月に移転OPENしました
〒803-0846
福岡県北九州市小倉北区
下到津1丁目4-11 ワイズビル下到津2F
TEL:093-563-2111
メールでのご相談・ご質問

MAP

もっと詳しいアクセスのページへ